髙山 雄介
 常日頃から依頼者の方の目線に立ち、依頼者の方の心配、不安を取り除くこと、依頼者の方にとって最善の解決方法は何かを考え、事件解決にあたっております。
 また、どの事案にも柔軟かつ迅速に取り組みます。
 弁護士になって以来いつかは故郷である群馬県に恩返しがしたいと考えておりました。
2017年11月1日、当法人の代表弁護士に就任し、念願の高崎事務所を設立することができました。
 今後は地域に密着した弁護士として皆様によりよい法的サービスを提供できればと考えております。
現在、交通事故、離婚問題、相続問題全般、倒産事件(債務整理、破産、民事再生など)、刑事事件などの分野を多く取り扱っております。
 また地域の中小企業の活性化のために、中小企業法務にも力を入れております。
児童虐待等こどもに関する問題に関しては、積極的に取り組む分野であると考えており、少年事件も積極的に受任しております。
 趣味は小学校時代からしているサッカーですが、弁護士業務においてもその経験を生かすべく日本サッカー協会の仲介人の資格を取得予定です。今後はサッカーに関する法的支援業務に携われればと考えております。
 プライベートでは、サッカー社会人リーグ所属チームのキャプテンとしてサッカーをしております。
 また、2年に一度世界の弁護士が一堂に会する弁護士サッカーワールドカップムンディアヴォカ(Mundi Avocat)に出場しており、2012年クロアチア大会、2014年ハンガリー大会、2016年スペイン大会に出場しております。

プロフィール
所属会
群馬弁護士会
学歴
群馬県立高崎高等学校卒業
中央大学法学部卒業
中央大学法科大学院卒業
2009年司法試験合格
職歴
2010年弁護士登録
2010年~2013年3月 小沼洸一郎法律事務所にて勤務
2013年4月 弁護士法人小沼総合法律事務所にて勤務
2017年10月 弁護士法人小沼総合法律事務所が弁護士法人中央法律事務所に改名するのに伴い同法人の代表弁護士に就任
2017年11月1日 弁護士法人中央法律事務所高崎事務所代表弁護士として群馬県高崎市にて業務開始
その他
群馬弁護士会こどもの権利委員会所属
日本弁護士政治連盟会員
全国倒産処理弁護士ネットワーク会員
日本スポーツ法学会会員
サッカー群馬県リーグ2部所属チーム、キャプテン(2018年4月現在)