小沼 正毅
 弁護士は多様な問題を取扱う仕事でありますが、常に依頼者の方にとって、最善の解決方法を提案できるよう心掛けております。
 弁護士は社会に起きる多様な問題を取り扱う仕事であるため、日頃から社会に起きる多様な問題について関心を持ち、何が問題解決にとって最善であるかを意識しております。
 また、弁護士にとってバランス感覚を保つことが重要であると考えており、日頃から、法律業務とは離れた活動をし、自分の専門分野以外の方々と交流することを心掛けております。
 その活動の一環として、学生時代からサッカーを続けており、現在でも地元の社会人のチームや、弁護士仲間のサッカーチームに所属しサッカーを続けております。
 これまでに、2年に一度行われる弁護士のサッカーワールドカップに5大会出場しており、海外の弁護士との交流も続けております。
 サッカーを中心にスポーツ法の分野についても、重点的に取り扱っております。
プロフィール
所属会
栃木県弁護士会
学歴
1981年生まれ
栃木県立足利高等学校卒業
中央大学法学部法律学科卒業
2004年司法試験合格
職歴
2006年弁護士登録
2006年~2013年3月 小沼洸一郎法律事務所にて勤務
2013年4月 弁護士法人小沼総合法律事務所を設立
2016年4月~2017年3月 栃木県弁護士会副会長
現在に至る

その他
日本スポーツ法学会会員
日本弁護士政治連盟会員
弁護士サッカーワールドカップ JAPAN UNITED
2016年、2018年大会キャプテン