お知らせ
Jリーグにおけるプロサッカー選手の契約基本知識(初めてプロ契約を締結される方へ)
2021年01月14日

文責:弁護士 芳林貴裕

1 契約類型は3種類ある

  Jクラブとプロ契約を締結する場合、契約類型として、プロA契約、プロB契約及びプロC契約の3種類があります。

 

2 初めてのプロ契約は原則、プロC契約となる

  このうち、どの契約類型になるのかは、まず、以下の試合出場時間の条件をクリアできているかどうかで区別されます。

   ※ 試合出場時間の条件

    ・J1    :  450分

    ・J2    :  900分

    ・J3・JFL : 1350分

  これを満たしていなければ、プロC契約を締結することになります(規則1-3①1、1-4①)。

  ですので、Jクラブと初めてプロ契約を締結する場合には、原則、プロC契約となります。

  そこで、プロC契約の内容から説明します。

 

3 プロC契約とは?

  プロC契約は、先ほど述べた試合出場時間の条件を満たしていないアマチュア選手又は社員選手がJクラブとプロ契約を締結する場合の契約となります。

  特徴としては、初めてプロC契約を締結してから3年以内に限定されていること、と報酬について以下の制限があることです(規則1-4②③)。

   ・基本報酬 … 年額460万円以下。

   ・変動報酬 … 出場プレミアム及び勝利プレミアムに限り設定可能。

           出場プレミアムは、1試合4万7620円以下。

           勝利プレミアムは、所属クラブにおけるプロA契約の勝利プレミアムの最低金額以下。

 

4 プロC契約からプロA契約又はプロB契約へ更新する条件とは?

  プロC契約を締結した後、次のいずれかの条件を満たすと、プロA契約又はプロB契約へ更新されることになります(規則1-3①)。

   ・下記の試合出場時間の条件を満たすこと

     ・J1    :  450分

     ・J2    :  900分

     ・J3・JFL : 1350分

   ・初めてプロC契約を締結してから3年が経過したこと

 

5 プロA契約とは?

  プロA契約を締結すると、基本報酬が年額460万円以上となる以外、原則自由に報酬を定めることができるようになります{規則1-3④(1)}。

  ただし、初めてプロA契約を締結する場合に限り、基本報酬が年額670万円以下に制限されます{規則1-3④(1)}。

  なお、年度途中で変更した場合には、当該年度の残存期間における契約が年額670万円以下の制限対象となります{規則1-3④(1)}。

 

6 プロB契約とは?

  プロB契約の場合は、報酬について以下の制限があります(規則1-3⑤)。

   基本報酬 … 年額460万円以下。

   変動報酬 … 原則、自由。

          ただし、出場プレミアムのみ1試合あたり4万7620円以下。

 

※引用規定

 規則 … プロサッカー選手の契約、登録および移籍に関する規則(令和3年2月1日施行)